HTMLとCSSのおすすめ入門書

カテゴリー:HTML

ホームページを作成するには、必ずHTMLとCSSの知識が必要になってきます。今回は、私自身が初心者の頃に読んでみてHTMLとCSSの学習に役立った入門書の紹介をしていきたいと思います。WordPressのテーマを編集して行くのにもHTMLとCSSが必須なので、WordPressのテーマを作成する前に学習しておくと色々便利だと思います。

おすすめ入門書:HTML5&CSS3レッスンブック

初めてHTMLを勉強したいって考えた時は何をどうしら良いかわからないことだらけだったので、カッコいいホームページを作るに、高額なソフトを買わなきゃなのかなど色々考えてました。HTML5&CSS3レッスンブックでは、そんなソフトを使用せずテキストエディタで、一つのホームページを作成して行く流れで、HTMLとCSSを学習できたところがよかったと思います。

HTML5&CSS3レッスンブックに記載されているHTMLの文法をチェックする方法などはずっと使える知識だと思います。

Webページの制作に特別なソフトは必要ありません。WindowsやMacintoshに付属のソフトですぐに作り始めることができます。
本書で作成するWebサイトは、さまざまな場面で使えるように配慮しており、スマートフォンやタブレットにも対応しています。
<本書の特徴>
●Webサイトをステップ・バイ・ステップで作りながら、ノウハウを身につける
●HTML5とCSS3(スタイルシート)の両方を使った最新の制作手法をマスター
●応用テクニックやその仕組み、さらに踏み込んだ各種の情報もTIPSとして網羅
引用元:http://www.socym.co.jp/book/872

ちなみにHTMLの最新のバージョンがHTML5でCSSの最新のバージョンがCSS3です。

おすすめ入門書:プロとして恥ずかしくない新WEBデザインの大原則

HTML5&CSS3レッスンブックでHTMLとCSSの基本を学習したあとは、やはり本格的なデザインってどういうのがあるのかなど知りたくなったので、プロとして恥ずかしくない新WEBデザインの大原則を読みました。ホームページの原則的なレイアウトや配色の方法、動きのあるホームページ作成の簡単な説明などもあり、当時読んでみてよかったと思います。結局、原則や基本はいつまでも変わらないもので大切ですからね。

振り返ってみると、できることって少しずつ増えていくものですね。継続は力なりですね。


タグ

関連する投稿

ドラクエ好きな社会保険労務士有資格者・ファイナンシャルプランナー技能士検定2級正会員が運営をしています。当ブログではDQMSLを中心にWordPress・HTML・CSS・JS・PHPなどのTips備忘記録や資格関連の情報、その他雑記を発信して行きます。