【さくらのレンタルサーバー】にデータベース使用容量の上限が設定されていた

カテゴリー:ウェブサイト運営

色々試してみようと思い、さくらのレンタルサーバーにて新規データベースを作成したところいつもと違う感じに違和感を感じて、調べて見たところに上限が設定されていた!!新規データベースってそんなに作成したりしないので気付きにくいですよね…

データベース バージョン: MySQL 5.7からデータベース使用容量の上限が設定された

まず、初めに新規にデータベースを作成すると、MySQLのバージョンが必ず5.7以上を選択するようになったようです。今後は新たにMySQL5.5を使用して作成ができなくなりました

そして、データベース使用容量の上限が設けられるのは、MySQLのバージョン5.7以上…必ず使用容量の上限が適用されるようになってしまいました。少し残念です。

さくらのレンタルサーバー公式のサイトにも記載がありますが、セキュリティの観点からもサイト運営をしていくのであれば、可能であれば最新のものが良いですよね…

MySQL5.5からMySQL 5.7へデータベースを変更するには、既存のデータをエクスポートして新しいデータベースにインポート。そして、ワードプレスの場合はwp-config.phpの設定を新しいものに変更するのが手取り早い方法だと思います。

さくらのレンタルサーバー公式でお知らせを確認

私が契約しているのはスタンダードプランなので、500MBでした。そのほか、プレミアム1GB、ビジネス2GB、ビジネスプロ3GBとなったようです。

さくらのレンタルサーバー公式で詳細を確認

少し、魅力がなくなったような気がしますが、それでもさくらのレンタルサーバーは一番安いレンタルサーバーとして、魅力があるのは確かだと思います。

最後に!!個人的にレンタルサーバーといえばさくらのレンタルサーバーかエックスサーバーですが、エックスサーバーは全プラン1データベースあたりの目安容量: 【1,000MB(1GB)】となっています!!最気になったので少し調べてみました。

ブログで安定的に収入が入ってくるようになったらエックスサーバーの最安値のプランが安定して、htaccessとかも癖がなくて良いのかもですね。


タグ

関連する投稿

ドラクエ好きな社会保険労務士有資格者・ファイナンシャルプランナー技能士検定2級正会員が運営をしています。当ブログではDQMSLを中心にWordPress・HTML・CSS・JS・PHPなどのTips備忘記録や資格関連の情報、その他雑記を発信して行きます。